シースルーが着れなかった悔しい日々と今。

顔汗止める.com
夏になるとやはり涼しげなファッションをしておしゃれを満喫したいものです。しかし、もともとムダ毛も多く、肌も弱いので毛の処理はおろか、汗もかきやすくデオドラントスプレーで対策しても、夕方には効果がなくなってしまうのが悩みでした。通気性の悪いナイロン生地を着た日にはワキ汗でびっしょり滴る程でした。
高校時代からバンド活動をしており、ギターを弾いています。ライブハウスのステージは照明や機材の熱で暑いので、シースルーの衣装を来て立ったのですが、それでも30分もしないうちに汗染みができ、メンバーからも汗くさいと言われる始末でした。後日のミーティングで、汗染みは仕方ない、でもシースルー汗臭いからやめてくれと言われれて思春期の私には凄くショッキングな言葉でした。香水で、誤魔化すにも根本的な多汗は解消されず、悩みに悩んで多汗症の治療手術も考えましたが、最近になってパウダータイプの制汗持続商品も増えたので、滴る汗もなく臭いや体質も気にすることもなくなり堂々とファッションを楽しむことが出来ています。
根本的体質は変わりませんが、周囲に迷惑がかからない上に、いい香りするねと言われるとさらに嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です